ギャラリー

カーテンで君を遮る日々、展。(1/15~21)

カーテンで君を遮る日々、展。(1/15~21)

歌や歌詞の中に登場する「君」。
君という固有名詞は様々な想いを塗り重ねた、思い出の中で生き続ける美しい存在。
私はそんな風に思います。
この展示は、1年弱にわたって想い続けた「君」へのラブレター、そしてそのお葬式です。

あなたが思い浮かべる「君」は一体誰か?そんな事を考えながら、見ていただけると幸いです。


[期間]2018年1月15日(月)〜21日(日)
[時間]11:00〜20:00 (※初日13:00開始、最終日18:00終了)
[場所] kara-Sギャラリー


イラスト約20点と100点を超えるドローイングに埋め尽くされた、
秩序と混沌の入り混じった非日常な世界にご招待します。

コンセプト(文字による作品解説)も充実していますので、
アートに馴染みのない方も玄人のお客様も楽しんで頂ける内容になっています。

ぜひ、その目で見て、感じて、考えて頂ければと思います。

<作家プロフィール>
荻野由季(おぎのゆき)
京都精華大学マンガ学部マンガ学科カートゥーンコースに在籍中。
      
中高とコミックアートに親しみと衝撃を受けながら何不自由なく過ごしていたが、高校の多感な時期に精神的ストレスから精神障がい者となる(適応障害)。また、大学入学後、再び環境の変化による強いストレスから「統合失調症」と診断される。
現在は回復の一途をたどり、次第にアートを自分の生きる、救う唯一の手段だと考える様になる。自身の作品や生き方を通じて精神疾患や障がい者、精神神経科そのものへの偏見を無くす活動をしたいと考えている。

Twitter @blackwinterend
ホームページ http://omochi995.wixsite.com/allvn



このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭に戻る