ギャラリー

荒磯代志子 個展「いつか見た風景」(2/6~2/12)

荒磯代志子 個展「いつか見た風景」(2/6~2/12)

[期間] 2023年2月6日(月)~2月12日(日)
[時間] 11:00~20:00 (初日は13:00から。最終日は12:30まで)
[場所] kara-Sギャラリー (入場無料)


それまで伏せていた目が光を受ける一瞬の効果なのか、意図せず視界に入った風景にときめくときがある。再びそのときめきを手に入れるために何度も見つめる。その風景の幾重にも重なる色を想像し、奥行きを確かめる。空気の層を感じようとする。
眼前の風景の何がこうも心に響くのか、描きながら考え続ける。そのような過程を経たものを中心に展示した。
 2022年2月に山の木々がほんのり薄紅になった景色に心奪われ、その連想から見つけた郭煕の言葉から《春山淡冶》《夏山蒼翠》《秋山明浄》《冬山惨淡》を制作した。今回は《秋山明浄》《冬山惨淡》を出展。《夏山蒼翠》は二紀会展(2月21日から26日、京セラ美術館)で展示予定。


荒磯代志子 略歴
2021年3月 京都精華大学大学院修了

2019年9月 kara-Sにて個展
2020年8月 kara-Sにて二人展
2021年3月 京都二紀会研究生賞
2021年7月 京都精華大学サテライトスペース Demachiにて個展
2021年8月~10月 松栄堂薫習館で展示
2021年10月 第74回二紀会入選
2022年10月 第75回二紀会入選



このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭に戻る