ショップ

neko ni koban fair (2/13〜3/5)

neko ni koban fair (2/13〜3/5)

猫に小判は役立ちます!
かわいい猫グッズで少しだけ、猫助け。

空前の猫ブームと言われる昨今。
猫グッズや猫特集の雑誌やテレビ。ペットショップにも可愛いふわふわの子猫がズラリ。
でも、ちょっと待ってください。
これらが猫の全てではありません。

日本には、やむ終えなく人の手によって、消えてしまう小さな命が想像以上に沢山あります。
今回は、猫好きのkara-S店長とスタッフが物を販売する立場として、猫グッズの流行りと生きている猫達を取り巻く悲しい現実に違和感を感じ、このフェアを企画しました。
暗い話だから、考え出したら切りがないから、自分ではどうにもできないことだからと
避けられがちな内容かもしれませんが、この機会に少し知ってみませんか?


[期間]2017年2月13日(月)〜3月5日(日) ※2月21日(火)は休館日のためお休み。
[時間]11:00〜20:00
[場所] kara-Sショップ内特設ブース


今回のフェアために、いつもお世話になっている猫と関わりのある作家さんたちにお願いして、
とびきりのねこグッズを作っていただきました。
どれもオリジナリティの溢れる、作家さんたちの猫への愛情が感じられる品々です。
これらの売上の一部を猫助けとして、寄付させていただきます。
(寄付先は、まずは身近な京都からということで【京都市動物愛護事業推進基金】とさせていただきます。)

また、フェアブースには、京都市動物愛護センター様にご協力いただき、近年の猫(犬)の保護状況や譲渡会についての情報をご紹介します。この機会に、ぜひご覧ください。

京都動物愛護センターについて
京都市動物愛護事業推進基金について


       
【出品作家】
ヤマネダイスケ
大島奈王
Aack
・gunya”n”gunya
藤田美智
キムラトモミ
hanasansyo
ヤブイヌ製作所
・おかのはなみ
・TommyOjo
焼き菓子の店 calico (こちらは2/18日からの入荷となります。)

協力:京都動物愛護センター
企画:京都精華大学kara-S



このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭に戻る