ショップ

春のうららフェア(3/25~4/21)

春のうららフェア(3/25~4/21)

春は新しいことが始まるすてきな季節。
お花が咲き誇り、ぽかぽかあたたかい春うららな日々は
おでかけも楽しくなりますよね。

今回、そんな春におすすめのアクセサリーのフェアを開催いたします。

kara-Sスタッフがセレクトした4人の作家が作り出す、
それぞれの魅力あふれるブローチや耳飾りなどのアクセサリーをお手に取ってご覧下さい。

春のおでかけのおともに、ぜひ。


[期間]2020年3月25日(水)〜フェア延長中。通販サイトでも取り扱い中!
[時間]11:00〜19:00(短縮営業のため
[場所] kara-Sショップ内特設ブース


<参加作家>
fuji-gallery
春のうららフェア(3/25~4/21)
時間の流れを感じる陶器を制作しています。
身近にある素敵なものを モチーフにして、
器やアクセサリーを制作しています。
ねんどで作るブローチの本を監修。発売中です。

ao11 (あおじゅういち)
春のうららフェア(3/25~4/21)
2008年よりao11としてひとつひとつ木を切ったり削ったりして
木製アクセサリー・小物制作しています。
幼いころの初々しさやわくわくした気持ち、
だんだんと懐かしくなっていく気持ち達を
形にしていきたいと思っています。
HP:http://aoiao11.web.fc2.com/
instagram:@aoiao11
Twitter:@aoiao11

deer bone “hai”
春のうららフェア(3/25~4/21)
鹿の骨・角を素材に
「象牙に似た美しい質感・色を生かし、自然の生命力を感じられるようなアイテム」
を意識したアクセサリーをデザイン・制作しています。
狩猟で捕獲された鹿、また自分自身で捕獲した鹿をなるべくあますことなく
活用できないかと思いはじめました。
屋号の”hai”には扱っている素材への敬意を忘れないように ”拝”
別の形や役割に生まれ変わる ”胚”
2つの意味を込めて名付けました。
HP:http://hai-shika.com/

PEKI!RARIGON (ペキ!ラリゴン)
春のうららフェア(3/25~4/21)
「PEKI!RARIGON (ペキ!ラリゴン)」とは、夢から現れたことばです。 
夢から飛び出した色とかたち。 
自然・色・音・装い 生活の中から着想を得て
つくり出されるひとつのジュエリー。 
七宝焼きの色彩の美しさを現代の感覚で捉え、
手作業で大切に製作しています。 
身に付けて下さる方がより豊かな気持ちで輝けますように。



このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭に戻る